フォルスクラブ会員が香港市場を利用する際の2つの注意点


無事、フォルスクラブ会員が香港市場
口座を作って株式取引を開始しようとしても、
いくつかの注意点があります。
そのうちの1つは時差です。
日本と香港は1時間の時差があり、日本の方が1時間早く進んでいます。
香港市場の前場が9:30~12:00、後場が13:00~16:00だとしても、
それは香港時間ですので、日本で時計を見ている場合は、
前場が10:30~13:00、後場が14:00~17:00として扱う必要があります。

それと休業日にも気を付けたいところです。
基本的に、土日祝は休みという認識でいいですが、
祝日というものは国ごとに違います。
大抵、日本の証券会社を経由して
香港市場の銘柄を買うことになりますので、
日本と香港のどちらかが祝日の場合は買えませんので、ご注意ください。
具体的には、2015年の前期は、1/2(金)、2/19(木)、
2/20(金)、4/3(金)、4/6(月)、4/7(火)、5/1(金)が休みです。
また、臨時休業もあります。
ちなみに、盆のシーズンは両国とも普通に営業しています。
年末年始が休みなのは、万国共通です。

なお、フォルスクラブ旅行で香港市場を利用するための口座を作る場合、
銀行は土曜日も窓口を開いています。
金曜の夜にフライトして、夜中に香港に到着し、
翌朝フォルスクラブ会員は香港市場のための
口座を作りに行くプランが可能と言えます。
もちろん、普通に月曜~木曜にフライトするツアーもありです。
フォルスクラブの香港市場ツアーの旅程がどうなっているかは、
会社に問い合わせてみてください。